SOHOSERVER - サブドメイン・独自ドメイン・レンタルサーバーサービス アミーズ トップページへ
トップページへ お知らせ サブドメイン・レンタルサーバー ドメインサーバー メンバーサポート よくある質問 サイトマップ 会社概要 お問合せ
メンバーサポート
インフォメーション
各種キャンペーン情報
  • 初期費用無料サービス!
    1年契約にてお申込みの場合、初期費用無料サービス実施中!
  • ドメイン無料プレゼント!
    只今指定ドメインでお申込みいただきますと初年度ドメイン無料プレゼント!
新着情報
  • サブドメイン用ドメインが増えました!
    【pitch.jp】【spot.jp】が追加になり、合計9種類に!
■各種クレジットカード対応!
ますますご利用しやすくカード決済にも対応しました。
障害・メンテナンス情報

プライバシーポリシー
SOHOSERVERでは お客様の個人情報を適切に管理し、正当な理由無く第三者に提供、開示等は一切いたしません。個人情報に関する法令およびその他の規範を遵守します。

一般第二種電気通信事業者【C-14-986】

・メンバーサポート>各種設定>CGIの設定と利用について

メンバーサポート
サービス全般 各種設定方法 その他の
サービス
追加オプション
サービス
メンバー専用
ご連絡フォーム
ご入金連絡
フォーム

各種設定
CGIの設定、ご利用について
・パーミッションの設定
・改行コード
・CGIのパス(場所)
・禁止事項
FTPの設定
メールソフトの設定

パーミッションの設定

実行を許可するCGIのパーミッション設定755に設定してください。

また、CGIをご利用の際は、ディレクトリ内のファイルを外部から読みとれないように、CGIを格納するディレクトリのパーミッション711に設定することをおすすめします。

ご注意いただきたいのは、一部フリーなどで配布されているCGIなどでディレクトリなどのパーミッションを777にするように促しているものがございまずが、777ですとセキュリティチェックによりインターナルサーバエラーが発生してしまいます。
これは当サーバではCGIを各ユーザの権限で動作せるためにsuEXECを導入しているためです。
777に設定すべき箇所は755に設定していただいても特に動作に問題はないと思われますのでその点ご注意下さい。

このページのトップへ

改行コード

基本的に改行コードはあらかじめUNIX形式の「LF」にしてからアップロードするようにしてください。Windows形式「CR-LF]などでは正常に動作せず、インターナルサーバエラーが出てしまうことがあります。
改行コードの変換は、FTPクライアントによってはアップロード時に改行コードを指定してアップロードできるものもあるようですが、それ以外の場合、改行コードを指定して保存ができるタイプのエディタ等で変換するか、CGIをプログラムする際、あらかじめUNIX形式で作成するようにしてください 。

このページのトップへ

CGIのパス(場所)

パスの設定は /usr/local/bin/perl 

sendmailのパスは /usr/lib/sendmail です

このページのトップへ

禁止事項

CGIをご利用の場合、それらのCGIを当サーバに設置した上で、有償無償にかかわらず第3者に貸し出す行為は、他のお客様に迷惑となりますのでお止め下さい。また、チャットなど負荷の大きいCGIが大量に設置されている場合、当方の判断によりその旨をご連絡させていただくことがありますのでご注意下さい。

常駐型のCGIなどはご利用になれません。

これらは皆様に快適なサーバ環境をご提供するためのルールとしてご承知おき下さい。



 | TOP | レンタルサーバー | ドメインサーバー | メンバーサポート | よくある質問 | サイトマップ | 会社概要 | お問合せ |
Copyright (c) 2002-2008 by AMiYS